よくあるご質問(幼稚園)

指定の制服や鞄はありますか


ありません。




お道具箱セットは必要ですか


いりません。文房具等は当園のものを使用します。




上履きは必要ですか


必要ですが、上履きにかわる室内シューズでも大丈夫です。




日本から持っていくとよいものはありますか


日本と同じような上履き・お弁当箱・水筒は、フランスでは購入できません。 高価となってしまうものもありますので、多めに準備されると良いです。




課外教室はありますか


当園にはありません。近所に数か所日本人向けの習い事があります。




外国語にふれあう機会はありますか


月に1回、フランス語のカリキュラムがあります。




フランス語が出来なくても大丈夫ですか


当園は、日本語のみの保育です。先生方も日本人の方です。




いつでも編入は可能ですか


空きがあれば随時編入は可能です。




見学は可能ですか


可能です。




時間外保育はありますか


あります。毎日/水曜 8 時半~9 時まで 5€ / 16 時~16 時半まで 5€ / 16 時~17 時まで 7€ / 6 時~17 時半まで 9€ / 16 時~18 時まで 11€ です。





よくあるご質問(補習校)

上履きは要りますか。


補習校クラスでは必要ありません。




授業の見学はできますか。


生憎、補習校クラスの見学はお受けしておりません。




補習校の学年度の始まりはいつですか。


現地校と同じく9月に新しい学年度が始まりますが、当園では日本式学年を採用していますので、各クラスとも毎年4月に次の学年に進級します。児童数が定員に達していないクラスは年度途中でもご入園が可能です。




入園の申し込みはどのようにしたら良いですか。


まず、入園申請書(https://www.eveiljapon.net/blank-7)をメール添付にてご送付ください。お子様の該当クラスに空きがある場合は、年度の途中でもすぐに編入試験を受けて、ご入園いただけます。該当クラスが満席の場合は、まずウェイティングリストにご登録し、クラスに空きが出た時点で、ウェイティングの方全員に編入試験のご案内を差し上げます。試験で合格点に達した受験者の上位のお子様から合格となります。




入園申請書はいつから提出できますか。


いつからでも結構です。申請書に希望される入園時期をご記入ください。幼稚部に関しては、ウェイティングリストの登録順にお席をご案内しております。幼稚部からのご入園を希望される場合は、早めのご提出をお勧め致します。




編入試験の内容はどのようなものですか。


受験時の該当学年の国語教科書既習内容が出題範囲となります。例えば、小学2年の9月に受験される場合は、小学2年の1学期末までの既習内容が試験範囲となります。漢字(1年1学期修了時点では平仮名のみ)・読解・語彙・聞き取りなどで構成され、所要時間は1時間半ほどです。編入試験では親御様との簡単な面談もさせていただきます。




幼稚部と補習校の月謝は同じですか。


土曜日幼稚部と補習校の月謝は同じです。




現地校では日本より先に小学校に上がることになるのですが、CPになる9月からエベイユではどのクラスに該当しますか。


日本でまだ幼稚園年長児に該当するお子様は、その年度の9月から3月までの間は、小学校準備クラス『もうすぐ組』で平仮名の読み書きなどを集中的に学習します(日本で早生まれのお子様は、現地校ではまだGSのまま当園の『もうすぐ組』が始まります)。現地校では既にCPであっても、日本の小学1年になる4月から補習校1年生クラスに進級することになります。当園では飛び級制度は設けておりません。




補習校には午前と午後のクラスがあるようですが、入園の時に希望の時間帯を選べるのでしょうか。


生憎、授業の時間帯はお選びいただけません。毎年9月にもうすぐ組を開講しますが、クラスが午前か午後かは隔年で変わります。2018年9月のもうすぐ組は午前クラス、2019年9月は午後、2020年9月は午前という具合に毎年交互に開講いたします。なお、その後毎年4月に学年が上がっていきますが、基本的に最初のもうすぐ組と同じ時間帯で進級していきます。




補習校では授業以外に行う行事などはありますか。


補習校にも幼稚部と同様に、お餅つき会、エベイユ祭(学習発表会と縁日を兼ねたお祭り)、運動会、遠足などの行事があります。また、節分、桃の節句、端午の節句、七夕、お月見、ハロウィン、七五三、クリスマス会など、季節毎のお祝いも授業内に取り入れるようにしております。